カラコロ磨き

今、キニナル情報や口コミで人気のコスメやスキンケアを中心にカラダもココロも磨かれるおすすめを紹介しています♪

かかとケアでつるつる素足美人に! ペディタイム pediTime 電動角質リムーバー

2015
01
夏が近づいてくると、足元の装いも軽くなり サンダルを履く機会が多くなってきます。
でも、サンダルから見えるかかとが ガサガサだったら、せっかくのおしゃれも台無し・・・。
今からしっかりケアしてキレイな素足でさっそうとサンダルを履きこなしたい!
そこで、手軽にかかとケアできる電動角質リムーバー pediTime ペディタイムを使ってみました。


peditime-2.jpg
ペディタイム pediTime 電動角質リムーバー
価格 2,980円 (税込) 送料込


ペディタイム pediTime の4つのポイント


point01_r4_c1-1.png
かんたんスピーディー

電動で角質をパウダー状にするから簡単スピーディー
回転しているヘッドをかかとや角質で硬くなっているところにあてて滑らせるだけで
ヤスリが角質をパウダー状にして削っていきます。
一定速度で回転し、均一な力で削るので肌を傷つけることなくケア出来ます。

peditime2.png


point01_r4_c2-1.png
コード不要、乾電池式

邪魔なコードがないので狙った部分に的確に使えます。
お風呂場でコードを使うのはちょっぴり怖い、そんな時でも場所を選ばずすぐ使えます。

peditime3.png


point01_r4_c3-1.png
水洗いできていつも清潔に

リムーバーヘッドは取り外して水洗いできるからいつでも清潔に保てます。

peditime4.png


point01_r4_c4-1.png
安全スイッチで誤動作防止

電源スイッチの白い部分を押しながら上へスライドさせないと電源が入らない安全設計。


ではでは使ってみます。


P1030110(1).jpg


パッケージを開けると・・・
取扱説明書と、本体、付属品がセットされていました。

P1030111(1).jpg


中身はこんな感じです。

peditime1.jpg


電池をセットします。

peditime2.jpg


電池カバーを引っ張って外し、電池ボックスに電池をセットします。

peditime3.jpg



使い方の動画です↓





っで、カサカサかかとに使ってみました。

peditime-1.jpg



これまでは、ハンディのやすりでお手入れしていましたが
これだとホント簡単に出来て、しかも仕上がりが綺麗!!

つるつるかかとには、古い角質除去と保湿が重要!
仕上げはクリームで保湿するのですが、
塗りながらすでにツルツル感を実感出来ました。

これで今年の夏は、さっそうとサンダルを履いてお出かけできそうです♪


お得なセットはこちら→ペディタイム pediTime【本体+ヘッド2個】セット

交換用ヘッドのみはこちら→ペディタイム pediTime 交換用リムーバーヘッド


Shop405ファンサイト参加中




関連記事