カラコロ磨き

今、キニナル情報や口コミで人気のコスメやスキンケアを中心にカラダもココロも磨かれるおすすめを紹介しています♪

EQUELLE エクエル ゆらぎ世代 特有の悩みをサポート!

2017
21
年齢を重ねるにつれ、体や心にさまざまな変化が起こって来る ゆらぎ世代。
特に女性は閉経の前後10年ほどの女性ホルモンのゆらぎが生じる期間、
急激に女性ホルモンが減少し始め、体のいたるところに変調を感じるように・・・。

そこで、女性ホルモンであるエストロゲンとよく似た働きをし、
更年期予防・改善に効果を発揮してくれる女性の健康の救世主
EQUELLE エクエル を飲み始めました。

equelle-1.jpg


今から思うと、40代頃から少しづつ体調に変化や さまざまな症状が出ていたのかな?
大豆イソフラボンが女性特有の悩みに良いと見聞きして、
なんとな~くですが、大豆製品を積極的に摂っていました。
でも、毎日一定量を摂取するのはなかなか難しいんですよね、

エクオールは大豆イソフラボンに含まれるダイゼインという成分が、
お腹のなかで腸内細菌と反応して、産まれる成分で、大豆イソフラボン以上に
女性の健康に役立つ様々な働きをしているのですが、
全ての人が体内で生成できるわけではないんだそう。

大豆イソフラボンからエクオールを生成するには、特別な腸内細菌が必要で、
全ての人の腸内にあるわけではなく、その割合は、日本人では50%、
つまり2人に1人はエクオールを体内で生成できないんですって!!

っということは、一生懸命 大豆製品を食べても作れてない可能性が・・・

体内で作れないなら、このエクエルを毎日4粒飲むだけで、必要量が摂れる!
試してみる価値はありますよね、


P1070230(1).jpg



蓋を開けると・・・割と大きめのタブレットが
特に香りなどは感じません。


P1070231(1).jpg



大塚製薬のエクオールは世界で初めて大豆を発酵させ
乳酸菌ラクトコッカス20-92を発見。
これはイタリアのチーズからも発見された安全な乳酸菌の種類で、
2014年、ついにエクオールを摂取できる製品「エクエル」が誕生しました。

多くのサプリメントは、合成・抽出・濃縮などの製法で作られていますが、
エクエルは合成・抽出・濃縮を一切行っておらず、
大豆を乳酸菌で発酵させて作った食品なので大豆胚芽の成分とエクエルの成分はほぼ同じです。

equelle1.png


equelle-2.jpg


ゆらぎ世代の女性のエクオール摂取目安量は1日10mg。

equelle2.png


作れる人でも必要量には足りないんですね。

P1070232(1).jpg



エクエルなら、エクオールを作れる人も作れない人も、
1日4粒でエクオール10mgを直接摂ることができます。


P1070235(1).jpg



パッと見た目、大きく感じますが、
一粒づつ飲むと 喉に引っかかる事無くスムーズに飲めます。


P1070233(1).jpg



1箱飲み切る前くらいから、少しづつホットフラッシュの感覚が和らいでる気がしています。
手足の冷えや、しびれ、肩こりにめまい、
なんとなく調子が悪かった感じが、 忘れたように自然と過ごせている嬉しさ、

朝晩に2粒づつ飲んでいるのですが、毎日だと つい忘れがちになるのが、
エクエルだけは 飲み始めて心身ともに良好で 先にある効果に期待しているせいか、
今のところ飲み忘れることなく続いています(*^_^*)


P1070234(1).jpg



このまま継続して、より明るく元気に過ごしたいと思っています。


EQUELLE エクエル



 大塚製薬 さん のブログリポーターに参加中♪





関連記事